優気のつぶつぶベジライフ♪

つぶつぶ雑穀料理講師&つぶつぶマザー・優気の日常。2015年から、つぶつぶ料理教室ネットワーク・全国プロジェクト推進部として活動します!

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

つながる。響き合う。共振共鳴。

 18, 2016 23:04

未来食セミナーScene1、5月15日(日)は、
このために用意された場だったんだなぁ、という意味の深い一日になりました。

幸せ、ということ。

それは、なにがあるから、じゃなくて、

このままのわたしが、わたしであることを受け入れるということ。

IMG_1321.jpg





「あ、そうか。」



「あーーーー、わくわくしてきた!」



「すごい、わたしの感覚、これでよかったんだなぁ〜〜〜」



「この世界、わたしってすごい」





この、世界の仕組みを知ること。

わたしの体の仕組みを知ること。


その新しい扉が開いた一日。


朝よりも
キラキラの輝きを増した水晶。
IMG_1456.jpg


その場の意識が変わっていくにつれて、
参加者さんのお顔も、キラキラ、、、、
笑顔と輝きが増していきます。


そして、試食の時間は

「おいしいーーー!幸せ」

この連続。


参加してくれたお二人の感想が、
わたしにも、優しく嬉しく響きました。




船津宏さん(男性)
・・・感想・・・
自分が心地よくなる事や、わくわくいきいきすることに積極的にフォーカスすることで、世界全体が心地よく創造的になっていく感じがします。
とにかく、宇宙のすごさと優しさを感じました。
事実はこうなんだよ、こういう仕組みなんだよ、と知っただけだけれども、ウォーと叫びたい感動がありました。

<家に帰ってやりたい事>
料理が作りたいです。より食物と対話する感じで。
みんなにありがとうと言いたいです。時空を超えて先祖子孫に対しても。
静かに地球や宇宙を感じたいです。



K・Mさん(女性)
・・・感想・・・
これまでマイノリティとして自分の感覚(気づいてた本当は知っている)、感じている事を出さずに、
まわりと合わせることにエネルギーを使っていましたが、真実を知って、仲間もたくさんいるので、これからは堂々と表現しても良い。「私はこれでいいんだ」「これでよかったんだ♪」と自信を持ってこの感覚に誇りを持って、私を信頼してどんどん心地よい方へ生きたいです。そして、そうなっています♪

<家に帰ってやりたい事>
火を使って変化させ、”調和”させ、たくさん遊んでみること。
自分を信頼して、これやってみたい、これやってあげれるかも、に意識を向けて、その意識で存在してみる。
ヒエのシチューを作ってみる。

IMG_1452_1.jpg

*わたし、嬉しすぎて、笑いすぎててお目々がないですが、、(苦笑)



セミナーでのお料理の内容は当日のお楽しみなので、
お写真は山形の山菜料理でお楽しみください♡


IMG_1400.jpg

IMG_1391.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1418.jpg
*このカレーは5月18日からつぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ早稲田店の夏メニューです^^



どうしたって、
私たちが生まれるよりも先に、
この地球があって、
この世界の仕組みがあって、
私たちは、生きているけれど生かされていて、
わたしだけど、地球の一部。


次回は、平日での開催です。
都内での開催はしばらくお休みです。



✨✨いのちと食べ物の本当の関係を学び、
いのちの運営術としての食技術を身につけましょう!
✨✨

セミナー Scene1

2016年6月29日(水)
時間:10:00〜19:30(細胞生まれ変わるランチ&ディナー付き♡)
講師:つぶつぶマザー優気
会場:つぶつぶセミナーホール(新宿から3駅、都営大江戸線牛込柳町駅より徒歩5分)
受講費:55,000円 (価格が気になる方はこちら→☆☆☆




食とココロとカラダの仕組みを一日で知る食の学び。セミナー公式サイトはこちら



お申込みはこちら

main-banner.jpg



ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください。
yukitubu24★gmail.com >★を@に変えて送ってください。





いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。

ポチっと応援もよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。