FC2ブログ
311から、二年。

2年前の、その瞬間、
私は東京の新宿区に居ました。

仕事場で、大きなゆれがあり、
その日はみんなでそのまま会社に泊まりました。

そして、福島の惨状を知り、
放射能のこともあり、
しばらく、実家に戻ることを決めました。

実家の山形県でも、余震は続き、
雪の中で、どきどきしながら過ごしました。

それでも、今、動かないでここにいても、
何にも解決しない!!


って、思って東京に戻ることにして、
東京に戻り、自分がやるべきことをやろう。

明日、なにがあっても今日の自分に後悔しないように、
全力で生きていこう。


そう決めて、行動してきたことで、私の人生が動き出した気がします。


その時の私は、
人のことまで考えられなくって、
福島や東北の人たちを助けたいとか、
なにかできないか、とか大切なことはなんにもできなくって、

神戸にくることも、その後、5月くらいに突然決めました。
後悔したくなかった。自分が熱くやりたかった、踊ることと向き合うために。

ただただ、自分のために生きていたような気がします。




いつも、今を真剣に、明日地球がなくなっても後悔しない生き方を、、



そう思って、一人神戸に降り立ち、
沢山の人と出会い、学び、向き合う中で、
いつしか、
自分のためじゃなくて、「誰かのために生きていく道」を探していました。


1年後、私が役に立てることを見つけました。


私が、当たり前のように食べてきた、
当たり前の食生活を必要とし、求めている人が、
たくさんいたんです。


あ、

私の仕事は、

「つぶつぶ」を生み出した両親の元に生まれ、育ち、働いてきたこの
知識と技術とおいしさを伝えていくこと。

子供たちに、自分が体感した、おいしい楽しい「ごはん」を伝えていくこと。


それが、私ができる、だれかの役に立つ方法なんだなって、気がつきました。

そして、昨年一年東京に通い、
つぶつぶマザーの学びを深めました。

現実と、つぶつぶの生き方、学べば学ぶほど、
これこそがこれからの社会に必要なことだ、という確信がありました。


昨日の
未来食サバイバルセミナーのフォローアップ会でも、
5分でできるソーメンラーメンや、
超簡単甘酒玄米粉カレー
で、大満足の食卓。





311の日を、意味のあるものへ。

運命を受け入れてくれた、たくさんの存在たちによって生かされている今を、
懸命に、惜しむことなく、生き続け、真実を伝え、実践していくこと。

小さなこの活動が、意味のあるものになることを信じて。


たくさんの存在に支えられて、
今日、今もここに生きている奇跡に感謝して、

この場を借りて
両親と、家族と、親友、友達、パートナー、一緒に働く仲間、チームメイト、
このブログを通じて、出会った沢山の人たち

みーんなに、たくさんのありがとうと愛を伝えます。

ありがとうございます


これからの世代の子供たちに繋がっていく食の真実を知って、
心も体も豊かに強く生きていきましょう☆


私の活動HP作りました。
まだまだ未完成ですが、
これから充実させていきますので、よろしくお願いします。

http://tubuhinoki-kobe.jimdo.com/



雑穀料理ランキング参加してます↓
にほんブログ村 料理ブログ 雑穀料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?